2008年07月01日

宮廷女官キム尚宮 全52話 ★★★

宮廷女官 キム尚宮(さんぐん) DVD-BOX1宮廷女官 キム尚宮(さんぐん) DVD-BOX1
イ・ヨンエ

マクザム 2007-05-25
売り上げランキング : 31504
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あらすじ/1583年、嵐の中、山中をを逃げまどう身重の女がいた。
男三人に追われていたその女は1軒の廃屋に逃げ込む。
そこには雨宿りをしている一人の和尚がいた。
「追われています。助けてください」と言われたその和尚は男たちを追い払う。
和尚が小屋に戻ると、女が産気づいていた。
女はその小屋で一人の娘を出産する。この娘がのちのキム尚宮である。
同じ日、同時刻、キム・ジェナムにも娘ウナが誕生した。
ウナは、やがて李氏朝鮮王朝の第 14代国王ソンジョの継妃となり、
王妃となるインモク大妃である。

チャングムを演じたイ・ヨンエですが、
こちらでは一転怖い女を演じています。
「優しいクムジャさん」でもですが美人が悪役すると凄味がでます。
笑みひとつとっても、表情で心を表現できるいい女優です。

クアンヘ王は決して悪い王だったとも思えないんですが
やはり政府を御しきれないのが問題だったのね。

いくら王様が変わっても、民の暮らしはよくならないのは
歴史が証言しているんだけど、やはり幸せを皆求めるのよね。

ブログランキングで人気レビューも読む

インモク大妃が「母を捨てるとは…」とクァンヘを責めるけど
あんた母として義息子に何かしてやったんか…と

キム尚宮としては、最後はウォンピョに抱かれて死んだわけで
ウォンピョにしても、幸せな最後だったのかも…
島流しにもならず、拷問にかけられることもなく

かなりひどい女キム尚宮でしたが、
出生が出生だけに、インモクに対しては特に対抗心があったのではないかな?

人気ブログランキング参加中

宮廷女官 キム尚宮(さんぐん) DVD-BOX2
宮廷女官 キム尚宮(さんぐん) DVD-BOX2イ・ヨンエ

マクザム 2007-06-29
売り上げランキング : 36540

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
宮廷女官 キム尚宮(さんぐん) DVD-BOX3 宮廷女官 キム尚宮(さんぐん) DVD-BOX1 商道[サンド]DVD-BOX 1 商道[サンド]DVD-BOX 2 商道-サンド- DVD-BOX4


posted by 更紗 at 15:43| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ<カ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。