2006年01月06日

デスパレートな妻たち<10〜12>

(BS2)全23話

第10話『もう誰も信じない』
第11話『本当の気持』
第12話『告白の行方』

カルロス逮捕の理由は、労働搾取工場で作られた製品の輸入。
首謀者のタナカは国外逃亡しており、
カルロスの弁護士は、カルロスはタナカのパートナーではなく、
ただの雇われコンサルタントだと主張しますが
そんな事が認められるわけもなく…
次々と自宅の物品が差し押さえられ始めたガブリエルは、
家財一切をブリーのガレージに保管させてもらうのです。

考えたねー。ガブリエル。
転んでもただじゃ起きないタイプだわ(笑)


Desperate Housewives
Desperate Housewives


人気ブログランキング参加中
住み込みのシッター、クレアは、とても適任で
自分の時間を持てるようになったリネット。
しかし子供たちのことが心配でたまらないらしい。
そしてブリーから監視カメラをつけるのよ。と
言われたリネットは、早速キッチンに仕込みます。
ビデオをチェックしたリネットは、
クレアの見事なシッターぶりを目の当たりにして
安どすると同時に彼女に嫉妬し始めます。
子供たちはクレアにすっかりなじんでるし…

そして、ここの住人のメイシー・ギボンズ。
彼女にはもう一つの顔があって、
日常生活で満たされていない男性相手に売春をしていました。
そして、その中にはブリーの夫レックスも
ブリーに打ち明けられない性癖ってSM嗜好のことだったのね。
ところが、レックスはプレイ中に心臓発作を起こし
病院に搬送されて、ブリーに浮気がばれてしまいます。

そして、目覚めたレックスを待っていたのは・・・
「今この瞬間から、あなたの妻であることを辞め、
あくどい弁護士を雇って、あなたのすべてを失わせて、
生き地獄を味わわせるわ」というブリーの言葉でした(怖)


拘置所のカルロスに面会に行ったガブリエル。
カルロスは守衛の目をかいくぐり、
ガブリエルに自宅の隠しパネルの場所を教えます。
そこには、カルロスのパスポートと、秘密書類があり
その書類を燃やすよう頼むカルロス。
無実を信じていたガブリエルは裏切られた気持ちで
いっぱいになり、指示どおり書類を燃やし、
カルロスのパスポートも一緒に燃やしてしいますがく〜(落胆した顔)

それが無いと保釈されないわよ
ガブリエルの旦那ってどう見ても怪しい仕事しているように見えるじゃん
知らなかったの???


そしてイーディがフーバーさんの留守を怪しく思い始め
とうとうフーバーさんの死体が見つかります。
でも、ポールは死体から腕時計と指輪を抜き取って
しっかりとマイクのガレージに隠してるし
マイク。ピンチっす。


しかし、フーバーさんの妹って・・・
告別式もせずに、ガレージセールって・・・

カルロスがまあ軟禁状態ならokということで保釈されます。
モデルの仕事を始めていたガブリエルですけど
辞められなくなっちゃったわね。稼がなきゃ
そして、カルロスは子供を作りたいけれど
またまたガブリエルには拒否されて
カルロスは刑務所に入っている間にガブリエルに捨てられると思って
避妊薬を摩り替えますがく〜(落胆した顔)

ありゃりゃ。これはわかんなくなりましたよ。

人気ブログランキング参加中←クリックしてみてね。

TBされる方は、コメントよろしく〜
posted by 更紗 at 19:36| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 米)デスパレートな妻たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
更紗さん、引き続き。ココログからのTBは正常なようですね…。

さて、5話前だとこんな前かぁ、と思いながらレビュー拝読しました。けっこう見せ場ありますよね。ガブのしょぼい所持品隠し(こんなので没収逃れられるなんて、チョロすぎ…)とか、レックス心臓発作から目覚めてブリーにすごまれる、などなど。

もっと崖っぷちになってきて、ガブリエル妊娠なんてことになったらどうなっちゃいますかねw
Posted by ruko at 2006年01月07日 01:03
>rukoさん
 レビュー書かずに見ていると、気がつくと、五話くらす進んでます(笑)
さくさくと見れていいんですけどね。
レックスに凄むブリーは怖かったです。
美人が凄むと迫力ありますよねー
Posted by 更紗♪ at 2006年01月08日 16:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。