2006年01月17日

CSI:ニューヨーク<2>

(WOWOW.2006.1.14)

Csi: New York - The First Season (7pc) (Ws Chk)

第二話『夜の獣たち』
今回の話は二つの事件。
女性が血まみれでパーティに現れ
セントラルパークでレイプされていた
そして、ねずみに食い荒らされた射殺体。

人気ブログランキング参加中

レイプされた女性は記憶をなくしていて
頼みのDNAは、レイプ犯が「無精子症」でとれない


知らなかったけど無精子だと精液からDNAが採取できないんだー
へーーーー。このドラマ見ていると
色々と知らないことが分かるね(笑)


犯人逮捕のきっかけは「胡桃の粉」
パークの掃除に使われているらしいけど…
そういうのから犯人が分かるってのも凄いっすね。
でもDNA一致が出来ないから断定できない。
辛いトコです。

一方、マークの方は「ねずみ取り」から始まって
「ねずみの解剖」までしてますがく〜(落胆した顔)

でも、無事ねずみの腹部から銃弾が出てきて犯人特定
しかし、コンビニ強盗して、その銃で殺人したんじゃ
足つくってね(笑)

だけどレイプ犯は絶対許せないわよね。
力で女性を襲うなんて、殺したって許せないわ。
「事件が腹ただしい」って言うステラに同感ですわ。
そしてマークの「証拠を信じろ」と言う言葉で
証拠品を再度洗いなおすステラ。
仲間たちも手伝ってくれて見つかりましたーーー

まさか「樹液」

が証拠になるとはね〜
アリバイのつもりだったのが、反対に証拠となりました。
凄いっすね化学捜査って


人気ブログランキング参加中←クリックしてみてね。

TBされる方は、コメントよろしく〜
posted by 更紗 at 10:47| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 米)CSI:シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
更紗さん、こんにちは。

こういう女性が襲われる事件って、解決するとすっきりしますよね。犯人は分かっているのに、決め手が無くて逮捕できないっていうことも、多々あるんじゃないかと思います。

でも、科学捜査のメスが入れば・・・。私も樹液が証拠になるとは予想もしていませんでした。

次回が楽しみですねvv。
Posted by akko at 2006年01月17日 15:52
>akkoさん
 こんばんは♪
なんとも気の毒で・・・
でも犯人が捕まっても彼女の心の傷は癒えないし、辛いですよね。こういう事件って

さて、化学捜査で色々と分かってきたことがありましたね。
毎回毎回「眼からうろこ」状態です。
面白くってハマっていう話もうなづけます。
Posted by 更紗♪ at 2006年01月17日 20:23
CSIシリーズは我が家でもどっぷりはまっております。
ところで、このNYシリーズはオープニングでの人物紹介が凄いですよね。「激しく悪を憎む」刑事とか「自由の女神」とか。あれって誰が考えるんでしょう。
ところで、ダニー役のカーマイン氏は「ダークエンジェル」のメインキャストの方にそっくりな気がするのですが、別人ですよね?
Posted by りんりん at 2006年03月12日 22:46
>りんりんさん
 はーい。私も録画しまくりです。
なかなか時間がとれず見切れていないんですけど・・・
あのオープニング確かに凄いですよね。
どっちかというと臭い(笑)
「ダークエンジェル」は未見なんですよー。
最近WOWOWを実家から移動させたので、録画しまくっているトコなんですけど、再放送とかあったら見たいなーと思ってます。
Posted by 更紗♪ at 2006年03月16日 21:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「CSI ニューヨーク」第2話
Excerpt: Csi: New York - The First Season (7pc) (Ws Chk) 2005-10-18売り上げランキング : 20,095Amazonで詳しく見る by G-Tools..
Weblog: 韓国ドラマファン
Tracked: 2006-01-17 15:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。