2006年06月02日

復活<5〜6>

(so-netTV)
出演/オム・テウン ハン・ジミン

fuukatsu.gif

復活 OST (KBS TV Series) (韓国盤)復活 OST (KBS TV Series) (韓国盤)
韓国TVドラマサントラ

Pony Canyon (KR) 2005-06-22
売り上げランキング : 434

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第5話『再会した兄弟・・・合体』
第6話『決意』

ハウンは、汚職の罪をきせられたまま逃亡しつつ
シンヒョクの宿泊しているホテルのロビーで弟の姿を見かける。

いよいよ兄弟の再会ね〜

人気ブログランキング参加中
ところが、スチョルが、母のために賄賂を受け取っていたのが
ドンチャンたちに握られ、ハウンの情報を流すことに・・・

そうとは知らないハウンはスチョルに逐一報告してますふらふら

シンヒョクは、政略結婚でガンジュと結婚する気なのかと
思っていましたが、どうやらガンジュを好きみたいですね。
夜何気にガンジュに電話したりしてるし
ガンジェは全く気付いていないみたいですけど・・・


ホテルの従業員に、シンヒョクの知り合いの方?と
似ているために声をかけられ
思い出のサイコロを彼女に託してシンヒョクを呼び出します。

兄との思い出のサイコロにビックリするシンヒョクは
呼び出しに応じ、そこに自分とそっくりな人間を見ます。

兄弟の、本当につかの間の再会です。
しっかと抱き合う兄弟。
「二人ならどんな悪党も退治できる」とハウン
そうだよね。
双子だし、なんか二倍どころか四倍の力でそうです。


ハウンはスチョルにマンチョルと面会して
聞き出してくれ。と頼みますが
スチョルはすでにドンチャンの手下みたいなものです。
ハウンはスチョルを信頼して、シンヒョクとの
再会の場所を教えます。

ガンジェは、色々と事件やら汚職やら
警察署内をかぎまわってますね。
ガンジェってパッと見、チェ・ジウだよね。

ホテルにウナがやってきます。
そして、つかの間の逢瀬です。
どうしても灯台の下やねんね(笑)
「朝飯には戻るよ」と約束して別れる二人ですが・・・

約束の場所で二人、父の事件の真相を話しています。
シンヒョクに「犯人は誰なんだ?」と聞かれて
「ビールでも買ってくるよ」と出かけるハウン。
その間に、ドンチャンの部下たちによって殺されるシンヒョク。

自分の身代わりになって殺されたシンヒョクの姿に
号泣するハウン。

ハウンは、弟シンヒョクの死体を前に決断します。
「俺たちは合体したんだな」のシンヒョクの言葉どおり
ハウンはシンヒョクとして復活し、
シンヒョクとして生きていき復讐すると誓うのでした。


ハウンの横顔に男としての決意が見て取れます。

スチョルの元に母から電話が入り
「ハウンが誕生日プレゼントを贈ってきてくれた」と聞き
慌てて引き返すスチョルです。
そして、シンヒョクの死体を見つけるスチョル。
すっかりハウンの死体と思い込んでいます。

帰ってくるという言葉を信じていたウナの元に
ぷちジソプ似の後輩刑事がやってきてハウンの死を伝えます。
ジェスもなんだかんだといいつつも心配しているんですね。
ウナの表情が切ないです。「言葉も出ない」とはこの事ですね。
シンヒョクの死体をハウンと確認したウナたち。

切ないなんてもんじゃないです。
愛する者の死は、痛いなんてもんじゃないだろうし
涙がとまりません。

ジェスに「警察なんかにまかせられるか。スチョルお前が調べてくれ」と
言われて、やり切れないスチョルです。
そりゃあ、そうです。
だって自分がハウンを殺したも同然ですから・・・

iモードパソコンの画面をハウンとの写真にしているウナ。
画面のハウンの顔を撫でています
いつもハウンが自分の鼻を撫でていたように・・・
もうやだ〜(悲しい顔)

ハウンは、秘書に置手紙を残し行方をくらまします。
そして、シンヒョクの書類に目を通しています。
パソコンをつけると壁紙が、家族四人の写真
ハウンは、母の顔を撫でます。
20年も会うことの無かった母の顔です。


そして、パソコンのパスワードを懸命に考えます。
そして、やっと思いつきました。
あの思い出のサイコロです。
「合体。ハプチェ」
そして開けられたシンヒョクのパソコンには重要人物のリストが・・・
その中には、あのガンジェも・・・

ハウンは、自分の葬儀を遠くから見つめていました。
これは自分自身との決別でもあるのでしょうね。
ハウンの毒殺が分かっても動かない警察です。
まあ警察署長がアレじゃね。

葬儀が終わってハウンの遺品を眺めているウナ
ところが遺品に、ブレスレットとサイコロがないことに気付き
「分かっているけれど、もしかしたら・・・って」と
何かの間違いであればと誰もが思うよね。
ウナの気持ちが痛すぎます。せつな過ぎます。

そしてシンヒョクのパソコンのサイコロのアイコン。
パスワードは?

神父に化けてマンチョルに会いに行くハウン。
何か話しかけていますが、マンチョルの目から涙がこぼれ
何やら話しています。
マンチョルは告白したのでしょうね。
ハウンの目に怒りが見えました。


父は自分の命は諦めて、とにかく息子を生かすことを考えたんですね
「走れ」と・・・引火して爆発する前に逃げろと・・・
マンチョルは子供までは殺せなくって、ハウンをジェスに預けたのか・・・

山羊座さあ、シンヒョクとして生きる人生の始まりです。

ところでサングクの息子ジヌが、父とテジュン、そしてドンチャンが会っていたのを見ましたが
それで父の罪を知ることになるのかな?
ドンチャンを調べてますね。

人気ブログランキング参加中←クリックしてみてね。
posted by 更紗 at 18:28| 広島 | Comment(4) | TrackBack(1) | 復活(完) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
更紗さん、こんにちは♪
あまりにも短かった再会でしたね。。
自分を責めて20年を過ごしてきたシンヒョクが
可哀相でなりません。
子どもの頃に言った‘合体’という言葉が、
こんな意味を持つなんて....(号泣)
ところで、
>ガンジェってパッと見、チェ・ジウだよね
ですかぁ? これ、意外です〜。
(ジウちゃん苦手なんだけどな...苦笑)
Posted by シフォン at 2006年06月03日 16:29
>シフォンさん
 再会の短さがたまんないですね。
シンヒョクもこの再会で救われた部分があったでしょうに
「これから・・・」って二人とも思っていただけに残念ですよね。
 ガンジェ。チェ・ジウに似てると思います。
角度によるんですけどねー。
Posted by 更紗♪ at 2006年06月04日 11:53
プチ・ソジソプ似は笑いました。
更紗さん、おはようございます。
復讐は韓国ドラマのテーマですね。スチョルの悲しみは痛々しいです。ウナに本当のことが言えないスチョル。

自分の葬式を見ているシーンですが埋葬の日がわかるなんて不思議だったりします。

長いような短いような6話でした。早く7話がみたいです。
Posted by leaf at 2007年01月19日 07:55
劣leafさん
 ぷちジソプ似笑いました?
だってチト似てますよね。
復讐って「恨ハン」を持っている韓国人にはキーとも言える感情なんでしょうが
なんとも怖い展開にハラハラ
埋葬の日は、日本でいくと大体翌日とかなので
その辺り計算したのかな?
「友引だったら一日遅れる」とかあるけれど・・・
Posted by 更紗♪ at 2007年01月21日 14:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「復活」5話まで
Excerpt: 雨の夜、ある家に1人の男が男の子を預けにやってきました。男の子はハウン(オム・テウンさん)と名づけられ、その家の娘ウナ(ハン・ジミンさん)と兄妹として育ちます。とても仲の良い二人で、そのうち愛し合うよ..
Weblog: ほろ酔いハングル
Tracked: 2006-06-03 16:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。