2006年10月06日

デスバレートな妻たちseason2<1>

デスパレートな妻たち シーズン1 DVD Complete Boxデスパレートな妻たち シーズン1 DVD Complete Box
テリー・ハッチャー マーシア・クロス エヴァ・ロンゴリア

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-10-04
売り上げランキング : 141
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



第一話『新たな謎』
さて、シーズン1が終わって止まっていた時が動き始めました
スーザンを人質にとってマイクの自宅にいたザック
マイクの帰宅で、マイクに銃を向けます。

人気ブログランキング参加中

結局、もみあいにはなるが何事もなく
(スーザンが顔にあざ作ったけどたらーっ(汗))
逃げ出すザック。

通報した警察に、スーザンはザックのことをまくしたてたいみたいですけど
上手く口が聞けず・・・(笑)
「逆上したスーザンがマイクに飛び掛った。ただの内輪もめ」と
マイクが警官に話しているのを聞くジュリー。
なんだか怪しく感じますね。

ガブリエルは夫・カルロスのことが気にかかっているのに
能天気なジョンが家に転がり込んできたりして
いい加減に愛想がつきてきたようでジョンを追い出します。

ジョンって、自分で暮らせる力もないのに
ホント能天気なやつだなー


ガブリエルはカルロスになんとかして許して貰おうしていますが
カルロスもなかなかの頑固者。
最後には「子供のDNA鑑定」まで言い出し
ガブリエルは偽の鑑定書まで作っちゃいましたよがく〜(落胆した顔)


全くガブリエルのする事は私には理解不能です
でも、一番自分の感情に正直で貪欲で
見ている分には面白いですが


リネットは7年間のブランクを経て
広告業界に復帰するべく面接の日を迎えます。
しかし主夫となったトムがぎっくり腰になり、
子連れで面接に・・・
受付に子供を預けたものの気になって仕方ないリネットでしたが
あまりのずさんな子守に、見かねたリネットは
驚くエドの前で子供のオムツ替えをしながら
会社の問題点を指摘して採用されるのでした(笑)。

ブリーは九時まで待ち。夫の死を皆に連絡。
(常識的な時間って平日の朝なら訃報だし
七時回ったらいいんじゃない?。ってこれは日本的な時間感覚か?)

皆になぐさめられるけど、本人はいたって冷静。
それもそのはず・・・姑の登場!!
そして、やってきたレックスの母は、これまた強烈
いずこの「嫁姑」も少なからず問題があるものなのか?
「あなたのせいであの子は不幸だった」と姑に言われ
ブリーの怒りは頂点に・・・
一度は「葬式に出さない」とまで言いますが
子供たちにさとされて、それは撤回したものの
最後の最後まで対決は続きましたね。
あのネクタイは趣味わるいよ
ばあちゃん。


最後はまたまたスーザン。
ジュリーから「マイクはザックを告訴するつもりがない」と聞き、
マイクを問い詰めるスーザンですが
ザックはマイクと元恋人ディアドラの子供で
メアリー・アリスがザックを返したくないがために
ディアドラを殺したと知らされます。

今後、ザックとだけは関わりを持ちたくないと
思っているスーザンは、マイクと別れるしかないですね。

これで一件落着っぽい面々ですけど・・・
ウィステリア通りに引っ越してきたアップルワイト家
ここもなんだか胡散臭いひらめきと思ったら
地下室に何者かがとらわれているようです。
一体誰だろ???
ザックの父じゃないよねーーーexclamation&question

人気ブログランキング参加中←クリックしてみてね。

posted by 更紗 at 22:39| 広島 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 米)デスパレートな妻たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
更紗さん、3連発になりましたw

確かにアップルワイトさんちの地下に監禁されてた人は明らかに白人の肌の色に見えた(食事に伸ばしていた手)のですが、もしポールだとしたら、ポールは一体あの2人に何をやらかしたんでしょうか(汗)。

ガブのDNA鑑定偽造は確かに謎ですよね。ガブとしては、ジョンなのかバカルロスなのか、子どもの父親は誰なのか知りたいとは思わないのでしょうか。なんか、やっぱりおカネなの?って思うと少し寂しいです。

バカルロスが出所して来たら、あるいはバカルロスが収監されてる8年の間、リッチに暮らせるのかってあたりも謎ですし。

ま、無難なところで仕事をみつけたリネットにガンガン働いてほしいですね。でもトムが早くもヤバそうなので暗雲、って感じですが。

ブリーのエピソードはブリーらしくてシーズン第1話らしかった。特にネクタイを参列者の目の前で交換するところw
Posted by ruko at 2006年10月07日 22:04
管理人様へ

はじめまして、私は、☆ドラマ ドラマ ドラマックス☆というブログで、脚本と演出から見るドラマの紹介をやっております、マサトと申します。
前々から貴方様のサイトは見さしていただいていたのですが、画面と文字のバランスから、他のサイトさんに比べて読みやすいという印象があります。今回の10月ドラマから私も本格的にドラマレビューに参加しようと思ったしだいです。
 そこで、私のサイトのほうにリンクをさせていただいたのですが、よろしかったでしょうか?もしよろしければ、相互リンクさせていただければうれしく思います。これからもよろしくお願いします。(ドラマが始まったらほぼ毎日更新しますので、もしよろしかったら遊びに来てくださいね。最新の脚本家一覧もありますので。)
☆ドラマ ドラマ ドラマックス☆

マサト
Posted by マサト at 2006年10月08日 14:32
劣rukoさん
 地下室の人間はわかりませんね。
白人なのは確かなのでポールかな?と思ったりしたんですけど、でも今更カレがここに戻る意味もない気もするし・・・分からん(笑)

 ガブは今日「ザ・センチネル」って映画に出ていてビックリです。
ジャック・バウアーの部下役でした〜
 話それた…(^^ゞ
私ももし二人の父親候補があるなら、どちらか知りたいですよね。
とりあえず調べて、違ってたら偽者作ってもいいですよね。
あそこは私も不思議でした。
 ブリーのエピソードは今後何が発生するのか不明なので楽しみなトコです。

劣マサトさん
 はじめまして、コメント&リンクありがとうございます。

 当方では、一見さんのリンクを貼る事はしていません。
今後のお付き合いの上で、時期を見て「相互リンク」とさせていただきたいのですが、その旨ご理解いただけますでしょうか?
  
Posted by 更紗♪ at 2006年10月09日 15:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

They are back!! デスパレートな妻たち〈2-1〉
Excerpt: 半年ぶりにウィステリア通りの皆様がお戻りになりました…。第1シーズンは誰がいちばんの「デス妻」か、を数値化してみたんですけど、スーザン(テリ・ハッチャー)のノー天気度から公正に判断できないし、じゃ、イ..
Weblog: new雑記帳2
Tracked: 2006-10-07 21:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。