2006年11月04日

デスパレートな妻たち2<5>

デスパレートな妻たち シーズン1 DVD Complete Boxデスパレートな妻たち シーズン1 DVD Complete Box
テリー・ハッチャー マーシア・クロス エヴァ・ロンゴリア

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-10-04
売り上げランキング : 141
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



第5話『悲しいすれ違い』
スーザンの話はもうどうでもいいんだけどー
エージェントのロニーの横領話で悩むものの
マイクに「信頼関係のない人には任せられない」とか言われて
ザックのことで自分にセカンドチャンスはないなと気づき
またまたへこみ中。アホやで

ドラマブログランキングの人気レビューも見る

ガブリエルはカルロスに、新しい弁護士・デビッドを紹介するが
カルロスはデビッドがいい男なために嫉妬して
「別の弁護士を探せ」と…
なんとかカルロスを言いくるめて欲しいと言うガフリエルに
デビットは「私はここを出たらすぐにでも
奥さんをモノにしようとするでしょう。
ただし、これは雇われなかったときの話で、
依頼人の奥さんには手は出しません」と言い
カルロスは「弁護士はあいつだ」とokするのでした。

うーん。デビット確かにやり手弁護士だわ
上手いねー。カルロスの嫉妬を逆手にとるとは


ブリーは、レックスの遺体が引きとりますが
警察でレックスの遺書を見せられ
『当然の報いだ。君を許す』と書いてある紙に
ブリーは夫が自分に殺されたと思っていたことにショックを受けます。
そこでブリーのとる行動は・・・

埋葬式に来たスーザン、ガブリエル、リネット、イーディを前にして
怒りをぶちまけ、バン・デ・カンプ家の墓所とは程遠い、
墓地の隅っこにレックスの遺体を埋葬させるのでした。

一番怒らせると怖いのはブリーだと私は思います。

リネットの上司・ニーナのイライラがストレスのようです。
飲みに連れ出せば「毎夜の飲み」につき合わされ
「現役を引退しているから男を取り合う心配がない」からと、
付き合わされる相手に選ばれていると知り
はじっけっぷりを見せ付けますが、
結局、ナンパして好みの男をあてがうのが一番早かったようです。


でもさ、この描かれ方は、世の妙齢の独身女性が
男日照りでイライラすると、思い込むバカがいそうなんで
ちょっと、どうかな?と思うんですけどねー。


そして、いよいよアップルワイト家の問題が分かりそうですね。
シカゴの女子高生メラニー・フォスター殺害事件の容疑者逮捕が
報道されていて、そのニュースを見て
べディとマシューは「もう安心だ」と…

でも、ベティは警察に宛てた手紙を書いていて
『メラニー殺しの真犯人を知っている。容疑者は無実』と

マシューがメラニー殺しの犯人なのかしら?
でも息子をかばうはずの母親のベティが何故こんな手紙を???


人気ブログランキング参加中

posted by 更紗 at 20:35| 広島 | Comment(2) | TrackBack(1) | 米)デスパレートな妻たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
更紗さんこんばんは。

ホント、もうスーザンとこはどーでもイイ。ジュリーは許してもマイクは許してくれないと思うし…。

リネット上司の独身女性の描き方は私もまったく更紗さんと同感。独身で仕事で部下がおかしくて叱ったら「男がいないからああなる」とか言われたらたまらんっすよ…。

ブリー般若はサイボーグブリーの100倍コワイですね。
Posted by ruko at 2006年11月05日 01:26
劣rukoさん
 こんにちは♪
スーザンは。早いとこどっか行ってくれないかと…イライラ

リネットの上司の描かれ方は一方的ですよね。
なんとも単純な描写なのはねー。

ブリー般若(上手い!!)怖すぎですよね。
Posted by 更紗♪ at 2006年11月07日 16:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

豹変 デスパレートな妻たち〈2-5〉
Excerpt: They Ask Me Why I Believe in You(邦題:悲しいすれ違い) 今回何に感動しちゃったか、ってザックをユタに追い出したというスーザンの告白を聞いたジュリーの大人な反応..
Weblog: new雑記帳2
Tracked: 2006-11-05 01:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。