2005年05月10日

若者のひなた 最終話★★★★★

(CS/衛星劇場、2005.5.9)
ねたばれあり
出演/チョン・ドヨン ペ・ヨンジュン チャ・テヒョン
   イ・ジョンウォン パク・サンヤ
1995年(全56話)

第56話『愛の選択』
インボムがソッランの家で土下座しました。
そして、両親にソッランは「インボムとは結婚しない」と断言

若者のひなた DVD-BOX(3)
若者のひなた DVD-BOX(3)


こんなに重厚に描かれた人間模様のあるドラマはなかなかありません。本当にオススメします。

人気ぶろぐランキング参加中
イノを救いだしたヒョンジでしたが、そけを知った
ブッコムは、ソッジュ父の隠し子の話をマスコミに電話して
どうも、ヒョンジをおびき出すつもりのようです。


そのせいでマスコミが会社ビル家にまで押しかけて
ソッジュ父はソッランの破談プラスで
倒れてしまいます。病院
病院へ駆けつける、家族にインボム
そして・・・それを知ったヒョンジも・・・

あー。やばいって!!
ヒョンジってばブッコムに捕まるってばーバッド(下向き矢印)
全く、あれだけずっーと一緒にいたら
素直に諦めるばすがないって考えて注意してなさいよー
もし、捕まったらまたイノがピンチになるじゃないのーむかっ(怒り)


ユンベは自暴自棄になって「タイトル返還」するとか言って
コーチに怒鳴られています
コーチに「お前なんてもう知らん」と言われてますが・・・
コーチあんたは、ついこの前までもっと酷かったはずですが・・・
この元酔っ払い(苦笑)


でも、イさん、すてきーぴかぴか(新しい)
今まであまり好きではなかったですが
サプクでチャヒに嫌味な事してたイメージが強かったけど
ユンベに「愛のない結婚しても駄目だから」と
ちゃんと説明する辺り、潔いいい女ですグッド(上向き矢印)
ユンベにはこういう愛してくれる人と結婚して子供でも出来たら
チャンピオンを防衛する元気も出るし、いいと思う。


ヒョンジが病院の帰りにやっぱり捕まっちゃいましたふらふら
もー。なんで出口で注意しないのよー。
お陰で・・・あんたのせいで・・・

イノがイノが

イノがぁ〜
もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

「復讐はもういいの。愛が一番大事だと気づいたから」
って遅いんだよーむかっ(怒り)


一番幸せになって欲しかったイノが死んでしまうなんて・・・
その上ヒョンジもイノを庇って頭をやられたからか?
車椅子でハッキリ分からないけど、
脳をやられた様子・・・
それでも父親の元に行けて彼女はいいのかもしれないけどバッド(下向き矢印)
ソッジュ一家はヒョンジを受け入れることにしたんですね。
まあ、あんな身体になった彼女をほっとくわけにもいかないでしょうが・・・

ブッコムはヒョンジが頭たたかれて倒れた時に
凄いショック受けた顔していましたね。
彼女を痛めつけても殺す気はなかったみたいだけど
本気で愛してたんだろうけど、
それならば彼女の幸せを祈ってあげればよいのに・・・
しかし散々、ぶちのめされても生き延びてきたイノだったから
まさか死ぬとは思わなかったもうやだ〜(悲しい顔)


インボム母も息子を一人亡くして、やっと人間変わってきたのかしら?
ボムスを抱きしめて「おばあちゃんだ」なんてね。
そしてインボムも、もってと早くイノをあの世界から救いだしてあげればよかったのに
それが出来る兄貴だったのにさもうやだ〜(悲しい顔)
自分の出世や野望ばかりて追っかけてきて
家族や愛する人を失ってやっと気づくなんてさ・・・

人は失ってやっと大事なものに気づくもんなんだ

でも、チャヒの一家は幸せそうです。
チャヒとボムスが近隣に引っ越してきて家
スチョルも銀行の女の子といい感じだし・・・

インボムは会社に辞表を出し田舎に帰ります電車
ソッランは留学に行き飛行機「経営学」を学ぶそうです。
まあピアノは才能ないみたいだし・・・
ソッジュが映画監督の道を進むなら
娘の彼女が会社を継ぐのもありだしね。
彼女はあんがいいい社長になるかもしれない
恋愛しているよりは似合っているかも・・・
でも、今回のことで一番可哀想なのはソッランだと思う。
チャヒももっと早く出てくるなら出てくればいいのに!!

結婚寸前で破談。相手に隠し子がいたなんて、最悪ですよー。

最終回、ソッジュとジョンヒが告白しあって
いい感じになったのが救いかも・・・
この二人は、素直に行動する辺りが幸せになれる秘訣かも・・・

ユンベもイさんとの結婚がどうなったかは不明ですけど
チャンピオン防衛に燃えて
チャヒも講師に頑張って
スチョルも相変わらず恋に一生懸命頑張って
インボム母もボムスに会えたし、
ソッジュの映画「若者のひなた」の撮影も順調です。

あ・と・は・・・
インボムはチャヒと結婚するのかと思ったら結局しなかったので
この辺りが不完全燃焼ですけど
ラストシーンの後にチャヒのところに行くのかな?と想像したり・・・

56話長かったけど、人生いろいろ
若者だからこそ犯した過ちもあるし
人それぞれの人間模様が上手に描かれたドラマでした。
実に見がいがありました。


人気ぶろぐランキング参加中
クリックしてみてね。

TBされる方は、コメントよろしく〜
posted by 更紗 at 20:15| 広島 ☀| Comment(12) | TrackBack(2) | 若者のひなた(完) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとに、可哀想な人たちがたくさんでしたね。
いろいろあって、でも、”若者だからこそやり直しもできる”というもの。
死んでしまってはダメですけどね・・・。
誰もがハッピーエンドっていうわけにはいかないのがドラマなのでしょう。
それでも、やっぱり悲しいものは悲しいです!!

長かったけれど、短く感じるくらい楽しめました。
次の「ホテリアー」も語り合いましょう♪
(ランキング、クリックしました^^)
Posted by akko at 2005年05月10日 20:43
>akkoさん
 若者ならではの過ちと、やり直し
って事ですね〜
イノの死だけはやっぱり悲しいです。

ほんといいドラマでしたね〜
「ホテリアー」は既に見たドラマなんですが
書いていない回のレビューは書いていこうかと思っています。
Posted by 更紗♪ at 2005年05月10日 21:48
おおー力入ってますねえ!
見続けて良かったと思える終わり方でした
私はチャヒとユンベが結婚して欲しかったけど、、
インボムがチャヒの元へは戻るべきではないと思ったり、いや実の子がいるのだし戻るのがいいかもと思ったり、、、
インボム母がお前のおかげでインボムが田舎に行っちゃったと言ってボムスを抱いてたけど、、、ボムスは成長したらきっと会う事になってインボムを許せるのかしら?
Posted by vivi at 2005年05月10日 23:01
イノがーーーーーっ。。。。。(T_T)(T_T)
今回だけはインボム母のシーンで泣きました。
ボムスとのシーンでも泣けたし。

ソッジュとジョンヒ、スチョルと銀行の彼女以外
明るい展望はなかったですね。
インボムとチャヒは自分が招いた種だという部分もあるんですけど、ユンベはチャヒを好きな為に犠牲にしたものがあって可哀想だったな。
この後、みーんな成長して
それなりに幸せになったと信じたいと思います。

いやぁ、
長かったけど面白かったです(*^。^*)
Posted by みずか at 2005年05月11日 15:50
イノがーーーーーっ。。。。。(T_T)(T_T)
今回だけはインボム母のシーンで泣きました。
ボムスとのシーンでも泣けたし。

ソッジュとジョンヒ、スチョルと銀行の彼女以外には明るい展望はなく・・・
インボムとチャヒは自分が招いた種だという部分もあるんですけど、ユンベはチャヒを好きな為に犠牲にしたものがあって悲しい。
この後、みーんな成長して、それなりに幸せになったと信じたいと思います。

いやぁ、
長かったけど面白かったです(*^。^*)
Posted by みずか at 2005年05月11日 16:42
viviさん、やはりボムスのためにもインボムと、思います。
ユンベには自分の幸せ掴んで欲しいのでチャヒ以外の人と結婚してほしかったので私的にはOKです(笑)
インボムがソッジュ父を理解したやうにボムスは男なので理解できるかも
ヒョンジは母の死の時に拒絶されたのが復讐の一番の理由だと思うので、インボムがボムスを否定しなければ大丈夫でしょう。

みずかさん、今回はインボム母が泣かせてくれましたね
いつもは笑わせてくれたけど、いや怒る方がおおかったか(笑)
ユンベは時間はチャヒのために無駄にしましたがイさんがいるので安心かな
Posted by 更紗@携帯 at 2005年05月12日 16:36
最初は古臭いな〜と思って観ていましたが、回を重ねる事にとても良いドラマだと感じました。人間の弱さ強さ、育った環境の違いの感情・・・。家族とは・・また人間の本性を多々盛り込み、本当に素晴らしい内容でした。感動です。最近の日本ドラマではなかなかない内容なので、見ごたえがありました。
Posted by タカ at 2006年04月18日 20:40
>タカさん
 そうですねーチャヒの服装とか見ていると
メッチャ古臭いですものねー。
おっしゃるとおり、家族・人間といったものを重厚に描かれおり見ごたえありましたね〜
Posted by 更紗♪ at 2006年04月19日 20:40
ずっと憧れていたのになかなか見る機会がなかった「若者のひなた」をCSでやっと2005年に見始めることができて、もう大詰め。これを見るためにスケジュール調整していました。このブログに出会えたおかげで最終回に向けての心準備ができてよかったです。私の思いと一緒のところが多いのも嬉しかった。
「若者のひなた」はほんとに期待通り、期待以上。どの人物もきっちり描かれているし、俳優もそれぞれいいし、私の中では「初恋」「裸足の青春」そして「若者のひなた」が三部作です。
Posted by 今頃韓流 at 2006年04月19日 21:11
>今頃韓流さん
 はじめまして、コメントありがとうございます。
このドラマは本当に重厚感のある素晴らしい作品でした。
 このブログで少しはお役にたてたようで嬉しいです。
「初恋」も家族愛を描いたいい作品でしたよねー
「裸足の青春」は私はヒロインがイマイチでそれだけが不満足でしたが(笑)ははは
Posted by 更紗♪ at 2006年04月22日 20:49
テーマソングに相応しい悲しくもありそれでも生き続ける人の強さ喜びなど人生いろいろですが、もっと主人公を浮き彫りにして欲しかった。チャヒとインボムの関係を掘り下げて、こんな生き方しか出来ない姉の性格を知りながら冷たい妹の態度は理解できない。
インボムの女をなめているとしか思えない仕打ちに、そんな男に執着し続け何にも言えないチャヒに失望しました。女は弱し、されど母は強しってね。
めそめそ泣くんだったら子どもなんか生むな。
一体このドラマは何が言いたいんだ。
そう思いつつずるずると見てしまった。時間が惜しい。
Posted by みっちゃん at 2010年01月29日 17:57
★みっちゃん
 見たのが随分と前なので、自分のレビュー読んでも、おぼろげにしか思い出せないんですが…
 チャヒには私も同感できず、妹もなんだこの女は…と思っていた記憶はしっかりとあります。
見て損した気はしませんでしたが、今だと見る気がないかもしれません。
最近、韓国ドラマのこの手のに飽きて見てないもので…
Posted by 更紗♪@管理人 at 2010年01月30日 14:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

第55・56話(最終話)
Excerpt: 衛星劇場にて昨日の放送。最終回は少し長めだった。インボムの今まで積み上げてきたものが一気に崩れ落ちる。それがドラマの終わりでもあるなんて、なかなかニクイ演出だなと思った。ヨン様演じるソッジュが全てを崩..
Weblog: 韓国ドラマファン
Tracked: 2005-05-10 20:44

若者のひなた 最終回
Excerpt: 愛の選択 土下座しているインボムに容赦ない言葉をかけるソッラン、自分から説明をし始めないインボム。どうよ!ちゃっちゃっとしなさいよ。男らしきないわ、最後まで!母倒れてしまう ヒジョンは親分に電話しても..
Weblog: まいぶろぐ
Tracked: 2005-05-10 23:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。