2007年04月20日

ホテリアー<1>

第一話
創立30周年を迎える特級ホテル『東京オーシャンホテル』
フロントアシスタントマネージャーの杏子(上戸彩)は、
一流のホテリアーになるために日夜仕事に励んでいた。
しかし、肝心のホテルは経営危機におちいり
買収の瀬戸際に立たされていました。


ブログランキングで人気レビューも読む


ホテリアー 特別版プレミアム DVD-BOXホテリアー 特別版プレミアム DVD-BOX
ペ・ヨンジュン チャン・ヨンウ ソン・ユナ

ジェネオン エンタテインメント 2005-03-25
売り上げランキング : 21865
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


     ↑
オリジナル韓国ドラマ「ホテリアー」


韓国版の三話まで凝縮したような展開ですなー

記念パーティの最中というのに、社長の北野が倒れ
総支配人は、買収しようとしている森本会長に
引き抜かれるし、このホテルやばすぎ・・・

病床の社長から、かつて副総支配人を勤めていた緒方を探してくれ。と頼まれた杏子
緒方がホテルを辞めた理由も韓国版と同じでした。

水沢(ミッチーかよ)が杏子を始めて見るレストランのシーンも
同じでクレームつける強気の日本人女性。

結局、韓国版のときも、なんでドンヒョクがジニョンに
惚れたのかも分からんかったけど、
今回、上戸彩にミッチーが惚れるって
ますます分からなくなりそうですたらーっ(汗)


ソウルへ緒方を探しに行った杏子は、
緒方を知るというドンヒョク(ぺ・ヨンジュン)に会うのですが
なんの意味があるのやら?
韓流オバサンの心掴むためかexclamation×2

緒方に再会したものの、ボロボロで
社長の訃報をきいてもダメです。

翌日、杏子は宿泊していたホテルのロビーで、
スリに合った時になどに助けてもらった水沢と再会する。
『日本に来たときは、自分が働いている東京オーシャンホテルに来てください』という杏子

でも、この水沢こそが、森本会長がホテルの買収を依頼する
M&Aの専門家でした。

亡き社長の妻・みつ子(片平なぎさ)が新社長に就任し、
新しい総支配人を紹介するのですが
それが緒方でした。

まあ、ここでドンヒョク(ペ・ヨンジュン)が
背中を押してくれたということですが・・・

杏子としては憧れだった緒方が戻ってくれて嬉しいようですが
複雑な副支配人もいるみたいだし、
そんな中、あの水沢がホテルに客として現れ
杏子に「あなたに会いにきました」と言いますが・・・

うーん。今のトコオリジナルとほぼ一緒ですね。

人気ブログランキング参加中
posted by 更紗 at 19:31| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日本ドラマ<タ〜ハ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
>なんでドンヒョクがジニョンに
>惚れたのかも分からんかったけど、
男女の仲は理屈ではない・・・・ということではどうですか? まあ、見た目とあの気の強さに惚れたということでしょうか。
上戸彩の場合は・・・どこがいいのかわからん(^_^;)
Posted by stanaka at 2007年04月22日 07:35
★stanakaさん
 こんにちはー。
まあ理屈ではないけど、ドラマだと、
「あー。この瞬間だなー」と思うシーンがあるんですけどね。
ドンヒョクとジニョンの間にはなかったんで・・・
 それ以上に上戸彩は有り得ないんですけどね(笑)
Posted by 更紗♪ at 2007年04月26日 17:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39478126
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ホテリアー 第1話
Excerpt: 今回のホテリアーは「背伸びする上戸彩かな・・・」上戸彩ファンなら、健気に大人の女性を演じようとしていて、いつものおっちょこちょいの演技とは違った新しい面を見たとでも書くのかな。ちっとも、上戸彩ファ....
Weblog: @もろいことない?チャングムにくびったけ
Tracked: 2007-04-22 07:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。