2007年04月21日

雪の女王<2>


雪の女王 韓国ドラマ OST (KBS)(韓国盤)雪の女王 韓国ドラマ OST (KBS)(韓国盤)
韓国TVドラマサントラ

Universal Music (South Korea) 2007-01-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第2話

テウンはジョンギュの死後、ドックという名前に変えて
ボクシングをしていました。

ブログランキングで人気レビューを読む

雪の女王ボラがいよいよ登場しましたね。
ボラがあの小生意気な少女なんだろう。

友人チュンシクの見舞いに行き、病院の廊下で
「死ぬ」のなんのって大騒ぎしているボラ
病名は「重症筋無力症」とかで15年も
治療を続けているけれど一向によくならない。

まあ、イラつき哀しみ・寂しさ色んな感情が
ボラを覆いつくしているようです。

その騒動を止めるドック。
「本当に死ぬ気なら頚動脈を切れ」と・・・

これが再会ですかー。
でも偶然は必然に続く(じゃなきゃドラマにならない)
チュンシクの働くデパートに行ったドック
そこで買い物しまくりながらも
決して満足することのない心の闇を
従業員にブチマケ、従業員を解雇に追い込んでいる
わがまま娘と遭遇。

運悪くその相手がチュンシクとなってしまいます。

父に外出禁止にさせられながらも、
使用人の娘ドンナム(これまた絵に描いたようなブサイクさ)
を使って逃げ出し、玄関前にチュンシク解雇のクレームを
言いにきたドックと遭遇します。

急遽、運転手とされたドックとボラは、逃避行のようなドライブ
「時には素直になれ」と言われて
ボラが連れて行ってもらった先は
自殺名所?ってくらいの断崖。
墓参りのようですがドックは母の墓だと思っていましたが
どうやら兄の墓のようです。

あー。もしかしなくてもジョンギュの妹ってこと?

墓に咲いていた「すずらん」を渡し
『必ず幸せがおとずれる』と花言葉を言うドック

なるほど、この花言葉がキーワードっすね。

病気で20歳までしか生きられないという娘が22歳になり
医者と見合いさせて、あげく見合いをつぶしたと
米国留学させる父。

サラ金長者のようですが、どうなんだろうね?この父親。
母親も死んだといわれてて生きてたから
兄さんも・・・なんて言ってたし、生きてそうだジョンギュ。

留学に出発する前日にドックを訪ね
殴った父にかわり謝罪する。と
すずらんの花言葉を確かめたボラ。

しかし、彼女は翌日空港へ向かう途中で行方不明になる。
父はドックにも確認させて、ボラの行方は
あの「墓」の場所だと確信したドックは向かい
飛び込む寸前のボラの身体を抱えました。

今後、あのボクシングジムの娘スンリがドックが好きみたいだし
見合い相手の医者も、ボラの酷い対応に
「面白い女だ」と言ってたトコから
四角関係になりそうな感じですね。

次回「母の消息」となっていたけど、
これはもしかして出てこないテウン母のことかしら?
行方不明になってた?

人気ブログランキング参加中


スノークイーン/雪の女王(ノーカット完全版)スノークイーン/雪の女王(ノーカット完全版)
ブリジット・フォンダ デヴィッド・ウー アダム・オニール

日活 2005-07-21
売り上げランキング : 44421

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by 更紗 at 08:21| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | 韓)雪の女王(完) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
更紗さんこんばんは。

ボラの父親は酷いヒトですねぇ。「死んでたはずのお母さんも生きてた」となるとここも今後盛り上げ要素として出てきちゃったりするんでしょうか?

恋愛ドロドロも疲れるけどお得意の?親子関係ごちゃごちゃとかも、できればパスしたいなぁ、とかつい思ってしまいますが、例によってOSTのよさでついつい見続けてしまう予感がしてます、今のところ…。

追伸:テウンと書くべきかドックと書くべきかすごい悩んでるんですが(汗)。ややこしすぎますね。
Posted by ruko at 2007年04月23日 01:12
★rukoさん
 こんにちは♪
ボラ父の問題点が、もう少し見えるとノレるかもー
母の登場もあり?何より兄復活とかあり?とかを期待してます(笑)
 
 でも、この手のドロドロは疲れるので、何か楽しみを見つけたいですわー
今のとこヒョンビンの顔を見るくらいです。

テウンとドック。どちらでもいい気もするけれど
まあその時呼ばれている名前にしてます。
Posted by 更紗♪ at 2007年04月26日 17:53
まだまだゆーーっくりな攻略となるかとは思いますが、多少ベタな展開でも(爆)この雪の女王は最後まで追っていきたいと思います。ヒョンビン好きだし(*^_^*)
このむさ苦しい雰囲気にも慣れてきました(笑)
我がまま放題なボラ嬢も、病気のことがあるからか、それほど嫌なヤツには思えず、むしろイジらしいくらいだし、ついて行けそうデス♪
Posted by BIBI at 2008年09月13日 11:58
★BIBIさん
 かなーりベタベタな展開ですけど、途中から私も引き込まれたんですよね。
ヒョンピンなのも大きかったかも(笑)
ボラもね、段々とおの我がままも笑って許せるんです。
Posted by 更紗♪@管理人 at 2008年09月17日 21:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

女王様登場。 雪の女王〈2〉
Excerpt: すずらんの花言葉 ほっほー、そういう方向にお話進みますか…という感じの第2話ですが、やはり王道の「ツンデレお嬢様」というか、今回の場合は女王様ですかね、は登場しました。これが「ピッピ」のあの子な..
Weblog: new雑記帳2
Tracked: 2007-04-23 01:09

雪の女王 第2話 すずらんの花言葉
Excerpt: そして2006年、なぜかハン・ドックと名乗りボクシングジムにいる、テウン。 友人チュンシクの見舞いに訪ねた病院で、悪態をついて自殺騒...
Weblog: Drama Blog
Tracked: 2008-09-13 11:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。