2004年08月21日

冬のソナタ 全20話★★★

(NHK総合)
出演/チュンサン/ミニョン(ペ・ヨンジュン)ユジン(チェ・ジウ)
   サンヒョク(パク・ヨンハ)チェリン(パク・ソルミ)
あらすじ/高校生のユジンは、ある日転校してきたどこか影のあるチュンサンと親しくなり2人は淡い恋心を抱いていくが、二人が会う約束をしたある雪の日チュンサンは突然交通事故で亡くなってしまいます。10年後幼なじみのサンヒョクとの婚約式の日、ユジンは死んだチュンサンそっくりなミニョンを街で見かける。それは同級生のチェリンの恋人ミニョンだった。

冬のソナタ ビジュアル オリジナル サウンドトラックDVD冬のソナタ ビジュアル オリジナル サウンドトラックDVD
ペ・ヨンジュン リュウ チェ・ジウ

ジェネオン エンタテインメント 2005-09-16
売り上げランキング : 6124
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


全20話
まず、ユジンの吹替えの田中美里。私は合わないと思う。
田中美里自身の演技も「みすゞ」以外の作品は私は上手くないと思っている。
「みすず」の演技はよかったけどね。
だから、泣き声もわざとらしくって、
そのせいか(?)とってもチェ・ジウの演技が下手に見えました。星四つ付けてもいい作品かもしれないけど、
私は吹替えが気になって星三つとなりました
(田中美里ファンの方失礼)
 全般的に「冬のソナタ」というだけあって雪のシーンなどとても景色が美しく撮ってありました。
そして出演者の衣装などもなかなかに凝った衣装で…

ネタバレ→サンヒョクはほんと最後の最後までお気の毒〜って役どころでしたね。
はじめに、チュンサンに大好きなユジンを奪われ、
チュンサンが亡くなってユジンが戻ってきたと思ったら
ミニョンに奪われ、そしてミニョンとユジンが兄妹と分かって「ラッキィ」って展開になったかと思ったら、
実はチュンサンと自分が兄弟で、
お父さん浮気(?)してたのぉ〜(@_@)って感じで家庭崩壊?。
で最後はやっぱりユジンまたまた奪われる。
一体彼のユジンへの思いはなんだったんでしょ?
まあ基本は純愛なんだけど、いくらチュンサンが好きだったとしても
10年の間のサンヒョクとの愛はそんなに簡単に消えるもんなのかな?
10年だよ10年!!いくら好きだった人が生きていたとしても、
10年間育んでいたものは一体なんだったんだろ?
どうも根本的なトコでここが引っかかってて、
「純愛じゃ」と言われても素直にラストでよかったねぇ〜と
思えない私でした(あまのじゃく?(^^ゞ)
ユジンの浮気モノ?としか思えない私でした。
私だったら10年の年月が自分の気持の中で勝つと思います。
←ねたばれ

人気ブログランキング参加中
posted by 更紗 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ<ハ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。