2004年08月26日

日差しに向かって(青春の疾走) 第11〜12話

ネタバレあり。11話以降未見の方はご注意下さい。
(レンタルビデオ)
出演/カン・イナ (チャ・テヒョン)イ・ヨニ (キム・ヒョンジュ)
   チョン・スビン(キム・ハヌル)ハン・ミョンハ (チャン・ヒョク)
1999年 全16話

B0002GD4LE日差しに向かって DVD-BOX
チャ・テヒョン キム・ヒョンジュ キム・ハヌル チャン・ヒヨク

ポニーキャニオン 2004-08-18
売り上げランキング : 19,266
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第11〜12話
木曜は試写会だから見れないなぁと、ビデオ5.6巻あったけどが
5巻だけ借りる事に、返却する時に6巻あるといいなぁ〜(心配)
2話分だけ昨日見ました。13話は今から見ます。
イナとミョンハが兄弟だということをスピンも知りました。
ミョンハは兄貴分のチンピラに裏で命を狙われ始めて、
流石のミョンハも多勢に無勢ではかなわないから
瀕死の重傷を追って倒れているトコを
イナが助けてスピンの家に連れていくんだけど
なんかイナお兄ちゃんしているなぁ〜
そんなイナにミョンハも途惑いつつも
少しずつ心開いていくみたい
家族はそれぞれイナとスピンを結婚させようとしているけど
二人が家族に対して発言し始めました。
イナが弟や産みの母に対して責任とか感じ初めて、
そしてヨニとの関係も考えていくにつれて
ただのボンボンだったのが、少しずつ仕事で頭角を
表わしていくのか?って雰囲気になってきましたよ。
だけど、二人がいくら声にしても、両家の親とも強固です。
どうやって、それを壊していくか?
イナとスピンの言動にも注目したいです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。