2004年08月26日

ホテリアー 第11話

(BS日テレ2004.8.24)
出演/ハン・テジュン(キム・スンウ)シン・ドンヒョク(ペ・ヨンジュン)
   ソ・ジニョン(ソン・ユンア)キム・ユニ(ソン・ヘギョ)
2001年(全20話)
あらすじ/経営難に陥り買収の危機にある超一流ホテル、ソウルホテル。そこを救おうとする顧客担当支配人ソ・ジニョンは、依然、そこで働いていた元恋人ハン・テジュンをラスベガスまで呼び戻しに行くがすっかり落ちぶれてしまっていた。彼女はショックを受けつつも偶然出会った韓国系アメリカンのシン・ドンヒョクと親交を深める。そしてソウルホテルに滞在することになるが、実は彼こそが買収を請け負う企業キム会長から依頼を受けた企業ハンターだった…。

第11話 『誤解と真実の狭間で 』
私、ジニョンはまだまだテジュンとドンヒョクの間で心が揺れているんだと思っていましたが、なんだスッカリ心はドンヒョクに傾いてたのね〜
つまらん〜。そんなに簡単に傾いちゃったんだぁ〜
もっとジニョンのテジュンへの思いは重いんだと勝手に解釈してました(苦笑
しかし、ヨン様この役は随分と積極的でいらっしゃる
ネタバレ→通路塞いで、「ぷち監禁状態」しかも皆見ている前で、ぶっちゅ〜(笑)って(@_@)。おお〜。
思わず手を首に回すジニョンがエロかった(-_-;)
しかしキスされても、相変わらず人の話を最後まで聞かないジニョンに苦笑
そしてテジュンの態度では、完全に同僚としてしかジニョンを見ていないみたいだし
三角関係でもう少し進むかと思ってたんで、少しモチベが↓してきました(^^ゞ
 だけど、最後にホテルから追い出した従業員には笑いました
ドンヒョクの秘書?片腕?の男性が「ホテルから追い出されるなんて始めてた」って
言った顔が可笑しかったわ。
←ネタバレ
さあ、ドンヒョクどう出るのかしら?
いよいよテジュンvsドンヒョクの戦いだね〜
恋ではなくビジネスの男の闘いってワクワクしちゃいます。
posted by 更紗 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓)ホテリアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。