2007年08月28日

九尾狐外伝<1〜6>



2003年 全16話 KBS
出演/キム・テヒ チョン・ジン チョウ・ヒョンジェ 
あらすじ/臓器売買事件を追っていた刑事カン・ミヌは
人間技とも思えぬ一味と出会い、
肝臓を刺されて「砂」と化す者たちを見る。
一方、九尾狐一族の戦士であるシヨンは
ミヌと出会い、ミヌに幼馴染の少年の面影を重ねる。
二人は、偶然の出会いから思いを寄せ合うが・・・

第1〜6話
シヨンはミヌのペンダントで自分の幼馴染と思い込み
ミヌを助けるのですが、病院の記録などでは、
叔父がミヌを助けるために妹とともに死んだことにしたようです。
そうとは知らぬシヨンは別人だと思い込むのですが・・・


ブログランキングで人気レビューも読む


それにしても狐の組織も色々と内部分裂がある上
チェイは一族の中のある家のお嬢様らしく
首長を落としいれようとしている。
でも、あの男に操られている感じだけどなー
家族を愛する男ムヨンの母である首長に殺されたみたいね。

ムヨンは母の跡を継ぐほどの実力者だけど
シヨンが好きで、ミヌがシヨンの幼馴染と知っていながら
言えずにいます。
切れ者だけに、苦悩する姿が似合う(笑)

ミヌですが、シヨンに惹かれはじめたのは、
やはり昔の面影だと思うけど、
種族を超えた愛だし、今後が心配だわ。

六話の最後で、シヨンがミヌのペンダントの中身を見て
知ったようですけど、
うーん。どうなるんだろ?

人気ブログランキング参加中


posted by 更紗 at 18:05| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ<カ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。