2008年03月24日

太王四神記<14〜15>

太王四神記 オリジナル・サウンドトラック Vol.1太王四神記 オリジナル・サウンドトラック Vol.1
久石譲 TVサントラ

エイベックス・トラックス 2007-12-12
売り上げランキング : 426
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一話から見ているんだけど、レビューたまってたので
とりあえず14話から書くとします。

第14話「難攻不落の城」
第15話「青龍の呪い」

百済に進軍したタムドクたちは、敵味方ともに無駄な血を流すことなく、次々と4つの城を陥落していきます。

それにしても策士だよなー。タムドクって…

ブログランキングで人気レビューも読む

一方、足止めをくらっていたホゲ軍のもとに、
やっと騎馬隊が到着するが、キハの姿はありません。
「すべきことがある」とクンネ城に戻ったと聞き落胆するホゲ。

なんかホゲってキハと出会ってからは

「ふぬけ」ですな…


そのうえ、タムドク軍がすでに四つの城を落としたという伝令が入
ったもんだから、
タムドクからの使者の、引き返す百済の援軍の後を追うようにという伝令を無視し、結局惨殺する始末です。

全く、こういうとこが
人間のちっちぇーーートコなんだよねパンチ
所詮、自分は王の器じゃない。とそろそろ気づいているだろうに…


宮殿ではヨン・ガリョと3部族長たちが集まって
自分たちの知らぬ間にタムドクが出陣して次々と戦果を収めているのに、ホゲの軍に動きがないことについて話しています。

いい加減、部族長も、ホゲはカスって気づけよむかっ(怒り)

神殿に現れたキハは、大神官と2人きりになります。
身ごもった子どものために再び大地の母になるのだと、「天地神堂を手に入れる」と大神官を抹殺します。

なんてこと…
キハはまたも、チュシン王に反するのね。バッド(下向き矢印)

タムドクの軍は、関彌(クァンミ)城への攻撃を開始します。
そんな気はなかったのに、全く「血の気の多い輩」が部下に沢山するから苦労するよ(苦笑)
敵将カグンを負傷させ、城に火を放つまではよかったが、
馬に乗り槍を手にした城主チョロが姿を現し、
チョロが槍を振り回すと、恐ろしい突風が起こり、チュムチ率いるシウ部族の兵は一瞬でなぎ倒されてしまう始末です。

チュムチもかなわない相手です。
彼が「青龍」の持ち主かぁ、
あの少年は心臓に青龍を突き刺されて
こんな姿になってしまったのね。

倒れたチュムチめがけてチョロが槍を振り上げたとき、
スジニが弓隊とともに攻撃するが、タムドクが近づくと、
急に胸を押さえて苦しみだしたチョロは、スジニをさらって城内へと姿を消す。

タムドクは、スジニ奪還へと
一人でクァンミ城へと…

タムドクの力で青龍の呪いからチョロを解放します。
やっぱタムドクはチュシン王に間違いないのねー


大神官となったキハからのお告げどおり、ホゲの大軍は白虎の神器があるという北方に向かいます。
しかし、酒浸りのホゲに不満を募らせている将軍たちが増えてきたとき
キハが現れ、ホゲに「神器を全て見つけて、チュシンの王になってくれ。そしてタムドクが現れたら殺してくれ」とまで…

そーいえば予告で、チェロがタムドクを仕えるべき確かめるって
言ってたけど、あんた普通の姿に戻してもらったのに
まだ信じてないんかい!!ダッシュ(走り出すさま)

パソン姉さんが危機の様子でしたが
「白虎」の神器の持ち主ってチュムチと違うのかな?
ただ、パソンより年上の兄には見えないんだけどねたらーっ(汗)


人気ブログランキング参加中

太王四神記 DVD BOX I(仮)太王四神記 DVD BOX I(仮)
イ・ジア; ユン・テヨン; チェ・ミンス; パク・サンウォン ペ・ヨンジュン; ムン・ソリ

エイベックス・マーケティング 2008-05-07
売り上げランキング : 170
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by 更紗 at 22:55| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 韓)太王四神記(視聴中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホゲは、ひたすらキハに踊らされてるだけ・・って感じですよねぇ。
王になると言う思いよりも、まずは彼女の言うがまま〜。
タムドクの作戦、ヒョンゴらの知恵者部隊(?)もいるわけだけど、特にそれほど必要もなく(爆)一人で見事に決めて当たってますよね、さすがチュシンの王。
あとは、やはりキハとの直接対決になるのか・・・?
Posted by BIBI at 2008年03月27日 12:02
★BIBIさん
 ですよね。ホゲはキハにふぬけにされてしまったようです。
最後に自分が殺されてもいいって感じだったし、あかん・・・こんな男に王はまかせられんっす。

結局最後は、前世?と同じように、チュシン王と朱雀の対決になるのかな?
スジニが「黒朱雀」になるのか?も注目点ですね。
Posted by 更紗♪@管理人 at 2008年03月28日 19:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

太王四神記 第15話 青龍の呪い
Excerpt: 大神官の地位を得たキハは、ホゲ隊の進軍にも指示を出す。 我慢できずに側近が意見しようものなら、朱雀の守り主に忠告無用とばかりに睨みつ...
Weblog: Drama Blog
Tracked: 2008-03-27 11:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。